クロスフィットは様々な実用的な動作(ファンクショナルトレーニング)を高い度合いで行うトレーニング方法です。
2000年にアメリカで設立されたフィットネス団体ですが、アメリカを始め世界中で1万軒ものクロスフィットジムが現在開設され爆発的に競技人口が増えています。




心肺機能スタミナ筋力柔軟性パワースピードコーディネーション俊敏性バランス正確性
を総合的に改善することで、包括的なフィットネスの向上を目的としています。

ワークアウト内容はウエイトリフティング、自重動作、メタボリックコンディショニングの動作を組み合わせて作られ、具体的にはバーベル、ダンベル、ケトルベル、腕立て伏せ、懸垂、腹筋、逆立ち、吊り輪、縄跳び、ロウイング、
中距離層などになります。
クロスフィットプログラムは北米の消防署、警察、軍のトレーニングにも採用されています。
クロスフィットのトレーニングはたった1時間で完結する少人数制のクラスで、毎日トーレーニング内容が代わる
飽きのきにくいプログラムになっております。
また、クロスフィットとは同じ関心を持った人たちの間に成り立つコミュニティーでも有ります。
会員同士の間に仲間という意識が育っているのはまさに青春時代の部活のようなな感覚でもあります。